気分が変わる

日が落ちるのがだんだんと早くなってきています。

風や空気も冷たさを増してきました。

2013年もいよいよラストに向けて走り出したように感じています。

 

さて、気分が変わることについてです。

暗く沈んだ気分から、明るく気楽な気分に変わるとき、その人の中ではどんなことが起きているのでしょう。

 

からだの中にはこころがありますが、実はからだが呼吸をしているように、こころも呼吸をしています。暗く沈んだ気分のときは、こころの呼吸がうまくできていない状態にあります。こころはとても息苦しさを感じていて、まるでマスクを何重にもつけているかのようです。酸素がほしい~!!という感じですね。

 

では、明るく気楽なときはどうでしょう。

まるでとてもきれいな森林の中を歩いているような、気持ち良い日差しを浴びながら浜辺を歩いているような、新鮮でおいしい空気を吸って吐いて、というような心地よい呼吸ができています。

この暗く沈んだ気分のときのマスクが取れるときが、気分が変わるときです。

このマスクをとるのにおすすめなのが散歩と掃除です。

 

からだとこころは繋がっています。

からだが散歩しているとき、こころも散歩しています。からだが動いて掃除をしているとき、こころの中も掃除されていきます。

 

とてもシンプルで気軽に試せる方法ですので、機会があればトライしてみてくださいね。

 

 中村憲治

 

  

中村心理カウンセリング

 

〒459-8001

愛知県名古屋市緑区大高町鷲津65番地の5

 

ご予約・お問い合わせのお電話はこちらへおかけください。

052-623-2902

 

受付時間 

午前10:00~午後7:00

 

休日 木曜日・金曜日・祝日

 

なお初回心理カウンセリングは予約制ですので

電話でご予約ください。

 

プライバシーは必ず守られますので安心してご来所ください。